忍者ブログ

scribblingblock

思いついたことを雑記帳としてブログに残しています。 趣味の折りたたみ自転車やポタリング、クルマの情報など思いつくままにかいています。

偕楽園の観光を企画

偕楽園の観光を企画

今年の春は、水戸偕楽園に行ってみたいとおもい、企画中のメモです。実際に散策してから情報を更新します!!

家族の休みが合うのが、少し先なので梅の開花状況が少し気になりますが、天気が良くなることを今から期待しています。


偕楽園の近く、茨城県近代美術館で、「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」を行っていますので、こちらも楽しみ。

偕楽園の情報ページへリンク

水戸・偕楽園
水戸偕楽園 公園地図へリンク

水戸・偕楽園

  • 電話番号: 029-244-5454
  • 開館時間 午前9時から午後5時まで(2/20~9/30)
  • 駐車場 駐車場案内にリンク
  • 好文亭 入園料 200円(大人)
  1. 好文亭(こうぶんてい):徳川斉昭(とくがわなりあき))自らが設計
  2. 好文亭表門:松煙色(黒色)となっているため、黒門ともいわれているそうです。
  3. 偕楽園記碑
  4. 仙奕台(せんえきだい)
  5. 僊湖暮雪碑(せんこのぼせつひ)
  6. 子規の句碑
  7. 南崖(なんがい)の洞窟
  8. 吐玉泉(とぎょくせん)
  9. 左近の桜
  10. 孟宗(もうそう)竹林
  11. 太郎杉


茨城県近代美術館


東山魁夷芸術の集大成が茨城県近代美術館で公開されているので、こちらも楽しみ!

茨城県近代美術館のオフシャルサイトへリンク

通常非公開の障壁画全68面が展示されているそうで、今日3月5日で3万にが訪れたと公式サイトで書かれていました。かなりの混雑が予想しているのかな。

  • 東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展   
  • 平成29年2月11日(土)~平成29年4月2日(日)
  • 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)

徳川ミュージアム


徳川ミュージアムは、情報が少ないのでまずは行ってみなければわからない。

徳川ミュージアムオフシャルサイトへリンク

「刀 燭台切光忠」がミュージアムに帰ってきていて、なんと写真撮影が可能とか・・・。

  • 常設展 水戸徳川家の名宝展   
  • 2016年4月9日 (Sat) - 2017年3月26日 (Sun)
  • 午前10時~午後4時

弘道館


旧水戸藩の藩校である弘道館(こうどうかん)は、藩校当時の敷地面積は約10.5haで、藩校としては全国一の規模

弘道館オフシャルサイトへリンク

  • 午前9時~午後5時    (2/20~9/30)
    午前9時~午後4時30分 (10/1~2/19)


マインドマップで水戸散策を考える



最近、マインドマップで考えをまとめるのが面白く、今回の水戸散策も無料のXmindで作ってみた。
無料版だけどかなりの使いやすい。

水戸・偕楽園の観光をマインドマップで考える



PR

埼玉県北部のあじさい寺 能護寺(ノウコウジ)を散歩

埼玉県北部のあじさい寺 能護寺(ノウコウジ)にいきました。

梅雨の季節に近所でも花を咲かしているアジサイですが、立ち止まってみるほど興味を持ってみたことはありません。
しかし、能護寺のアジサイは、さまざまな色や形の花があり、アジサイの鑑賞を十分にを楽しむことができます。
埼玉北部のあじさい寺、能護寺(ノウコウジ)

埼玉県北部のあじさい寺 能護寺(ノウコウジ)

  • 住   所:埼玉県熊谷市永井太田1141
  • 電話番号: 048-588-0901
  • 花の見ごろ: 6月中旬~7月上旬
  • 開園時間:8:00~17:00
  • 駐車場あり(無料)
  • 参観料金 300円(大人)



埼玉県北部のあじさい寺 能護寺(ノウコウジ)


拝観料を支払い、能護寺の境内に一歩踏み入れるとたくさんのアジサイが花開いています。

境内はさほど広くはありませんが、色とりどりのアジサイが咲いています。また、普段は目にしない変わった花びらの鉢植されたアジサイを見ることが出来ます。写真はたくさんとったのですが、ここでは一部となりますが気に入ったアジサイを掲載しました。

画像はクリックすると拡大します。

埼玉北部のあじさい寺、能護寺(ノウコウジ)

埼玉北部のあじさい寺、能護寺(ノウコウジ)






ミニベロ・折りたたみ ブログランキングへ

プロフィール

HN:
scribblingblock
性別:
非公開

P R